真心を込めたお料理と、最高級のおもてなしを。 | にく蔵

豪華絢爛 上質なひとときをご提供します。

見た目や細部にこだわった芸、お客様に対するサービスや食材の品質や確かな美味しさの追及をモットーに、
「美味しかった。ご馳走様。」のひとことのために、日々精進しております。

美味しさはお肉だけでなく、お野菜やご飯のお米に対するところでも感じて頂けるはずです。
にく蔵で、今宵は思う存分楽しんでいただければ幸いです。

香美脆味 黒毛和牛へのこだわり。

当店、「にく蔵」取り扱い国産黒毛和牛についてのご説明。
日本では、日本食肉格付協会によって牛肉の品質がチェックされ、枝肉の状態でA5からC1の15段階に格付されます。これは、取引をする場合の目安です。格付けの等級が高ければ、当然ながら値段も高く取引されます。また言うまでも無い事ですが、格付けの等級が高いほど美味しい牛肉なのです。A5のお肉は、中央卸売市場の一日の売買の中で数パーセントの取引が無いほどの大変貴重な最高級品です。そのお肉を当店ではご提供しておりますので、味の違いを実感して下さい。

◎お肉の説明◎
○大トロ(カイノミ)
バラの一部でヒレ肉の近くにあるお肉です。脇腹あたりに位置し、貝のような形をしていることから「カイノミ」と呼ばれます。さしが細かく入り、ジューシーで格別な美味しさです。

○中落ち(ゲタ)
あばら骨と骨の間にある部位です。有名なメニューとしては、「骨付カルビ」等があります。骨の周りのお肉なので、柔らかく骨から出る「うま味」をたっぷりと含んで最高に美味しいお肉です。バラの部分が主です。

○肩芯
肩ロースの一部「ザブトン」上側の部位です。ロース系なのであっさりしています。

○ザブトン(ハシネタ)
バリバリ刺しの入った特に美味しいお肉です。お肉の中でも一番霜降りの「カルビ系」では一番人気。

○ミスジ
牛の肩胸骨の下辺りの部位です。一頭から取れる量は少なく希少価値があります。脂肪の少ない霜降りの赤身です。